スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
専門用語を知ろう
草食系男子や肉食系女子などの他にも、婚活・婚カツ!(コンカツ,こんかつ)に関係する言葉は、数々と生まれています。
そんな専門用語とも言える中の一部をご紹介しましょう。

まず「昆虫系男子」という言葉もあります。
主にルックスがイマイチで、アプローチなどの行動をしてはいるものの、内容もイマイチであるために認めてもらえない。
そして、そんなイマイチな自分を理解している。
草食系男子にもなれなかったタイプ。
確かに特殊なタイプの男性ですよね。
内面を理解できる女性であれば、婚活・婚カツ!(コンカツ,こんかつ)先としてもありなのかも。

「受身男」なんて言葉もあります。
基本は待つ。それが恋愛へ対する基本姿勢だそうです。
結婚したいけど、自分からは進んでいけない。
そもそも結婚に興味がないタイプもいるとか。
うーん、これは婚活・婚カツ!(コンカツ,こんかつ)先としてハードルが高そうです。

他にも「パラサイト男」「パラサイト女」とかですね。
これは少し前にパラサイトシングルなんて言葉も流行していましたから、何となく内容の想像ができちゃいますね。
要するに親の実家に居ついてる男性や女性のことですね。
生活面での不満が少ないこともあって、結婚に対しては積極性が少ない傾向が見られます。
婚活・婚カツ!(コンカツ,こんかつ)の場に出てくることも少なそうだけれども、本人の魅力はまた別のところにある可能性も高いタイプですよね。

最後に「ゆるキャリ」。
ゆるりとしたキャリアウーマンのことらしいですよ。
好きな職に就いて、仕事は自分のペースでこなし、収入もプライベートも満足に充実している女性を指すようです。
言葉は新しくても、内容は誰もが目標としているところですよね。
独立してフリーで働いている女性に多いようです。

男性から見た婚活・婚カツ!(コンカツ,こんかつ)先としては、うまく時間が合わなかったりして、ハードルが高いかもですね。

婚活で出会いを探すならこちら!! >> RINOVA STYLE
[2012/04/20 17:14 ] | 婚活マメ知識 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。